夢精

夢精の快感

体験してみないと分かりませんが、夢精の快感はどんなセックスやオナニーにも負けません。
物理的な刺激に一切頼らず、精神的な興奮だけで起こるからでしょう。
夢の中でエッチな状況に遭遇し、それがクライマックスの時に射精するので、まさに夢見心地で最高です。

 

夢精による射精は独特で、とても強力です。
ドックンドックン激しく脈打ちながら、尿道を押し分ける様に精液が突き抜けて行くのを、夢の中でもはっきり感じられます。
天にも昇るほどの気持ち良さで、腰が抜ける様なくだける様な感じです。

 

夢精の快感

 

目が覚めて初めて、夢精した事に気づきます。
射精後も尿道が熱くしびれている様な余韻がしばらく残り、快感のすごさが分かります。
これを経験した事が無い人は人生の何%かを損しています。

 

夢精の時に見る夢を性夢と呼びます。
夢で好きな女性に抱きついた瞬間に夢精したという話を聞いた事がありますが、夢精は必ず異性の夢で起こる訳ではありません。
その人にとって1番興奮する状況で起こるので、そのシチュエーションは様々です。
性的嗜好や潜在的な欲求が素直に反映され、それを夢の中で体験した時に夢精します。