夢精

夢精とペニス

勘違いしている人が多いですが、寝ている間に無意識にペニスをしごいたり、布団にこすりつけたりして射精する訳ではありません。
何度も経験してるから間違いないと言えますが、夢精はペニスに全く刺激を与えず、自動的に起こるのです。

 

夢精とペニス

 

まず夢の中でエッチな事に遭遇し、急に心臓の鼓動が高まって一気にペニスが勃ちます。
心臓の鼓動に合わせ、ペニスがビクンビクン脈打っているのが分かります。
この時点では夢だと思っていません。

 

その後、数秒経つか経たないかのうちに興奮が頂点に達して射精します。
勃起と射精がほぼ同時に起こる様な感覚で、起きてる時の射精ではあり得ない速さです。
夢精は普通の射精とは違う経路で起こる事は間違いありません。

 

射精は脊髄の腰椎の射精中枢から指令が出て起こります。
これとは別に、大脳からの直接的な指令で射精を起こす経路があるんですね。
このメカニズムは医学的に全く解明されておらず、人体の謎の1つです。